株式会社ジズコ

プリマルーチェラボ

プリマルーチェラボ製品

  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ
  • プリマルーチェラボ

EAGLE コンピューター本体の機能

撮影機材システムは、電動フォーカサー/ロテーターを備えた鏡筒をはじめ、マウント、撮影カメラ、ガイドカメラ、電動フィルターホイール、露よけヒーターなど、いずれも適した電源を要し、動作制御を必要とする複雑な構成です。

こうした複雑な機材構成で囲まれた撮影鏡筒に、Windows 10 Enterprise OS が組み込まれたパワフルな EAGLE コンピューター本体を設置することで、マウントを含む撮影機材全体の電源を EAGLE 本体にまとめ、接続ケーブルを鏡筒周りに集約し、システム全体をより短時間でコンパクトにセットアップできます。さらに、数多くの機材を接続できる USB ポート (USB3 x 4、USB2 x 4) を配した EAGLE は、安定したデータ転送をハイスピードで実現します。

Windows 10 で動く天体撮影ソフトならどれでも EAGLE 内蔵の高速 SSD ディスク (120-480GB) にインストール可能。いずれのソフトも、手元のスマートフォン、タブレット、PC から WiFi またはイーサネット経由で快適に遠隔操作できます。

EAGLE 本体の制御は、本体にインストールした EAGLE Manager で行い、EAGLE に接続した各デバイスの制御は、Windows 10 で動作する任意の撮影ソフトか、プリマルーチェラボ社が用意した簡易ソフト PLAY で行います。いずれのソフトも、手元のスマートフォン、タブレット、PC に ”Microsoft Remote Desktop” アプリをセットアップした状態で、WiFi または イーサネットケーブルで遠隔操作を快適に行うことできます。

EAGLE コンピューターシリーズには、超高速データ転送が可能な Thunderbolt 3、標高を含む地理データを取得できるGPSセンサーなど、ユーザーニーズに応じた 4 つのバージョン EAGLE LE、EAGLE4、EAGLE4 S、EAGLE4 PRO が用意されています。


Windows 10 で実行できる天体撮影ソフトならどれでもインストールできる

EAGLE は外部PC無しで使えるだけでなく、プリセットされたソフトに制限されることもありません。Windows 10 Enterprise は Windows 10 と 100% 同じですが、Windows 10 Home や他の OEM バージョンのように多くの不要なソフトがインストールされていないため、はるかに高速な OS (電源オン後わずか 20 秒で起動)。撮影セッション中も、より高い安定性を保ちます。CPU とメモリの消費電力も低いため、バッテリーへの負担が少なく、携帯性にも寄与します。


すべての天体撮影ソフトをインストールし、撮影データを保存する高速 SSD ドライブ

EAGLE 本体には、高速かつ耐久性に優れ、従来型ハードディスクのような駆動機構の無い SSD ドライブを内蔵。充分な容量 (120-480GB) に撮影画像を保存し、ドライブ内で処理することも可能。さらに、ハイスピード USB 3.0 ポートに差し込んだ 3.0 USB フラッシュドライブ (USBメモリ) に撮影画像を保存し、機材接続ケーブルを脱着することなく、撮影を終えた直後に外部 PC に速やかに移し、その場で画像処理することもできます。本体部品は耐温度域が広く設計されているため撮影中の信頼性が高く、プロセッサから出る熱も少ないため湿度由来の問題も防ぎます。


遠隔でオン/オフできる USB ポート

8-9 ポートを備える EAGLE には数多くのデバイスを接続し制御できますが、ユーザーが撮影システムまで足を運ばなくても、必要に応じて USB ポートを遠隔でオン/オフできます。不要なポートをオフにすることで電力をセーブできるだけでなく、デバイス接続が正常に行われないポートがあれば、そのポートだけにリセットをかけることもできます。また、4 つのUSB 3.0 ポートに最新の高速 USB 3.0 カメラを接続して撮影した月、惑星、太陽の動画を、内蔵 SSD ドライブに保存するこも可能です。


EAGLE 直結の電源出力ポートを 7 つ配した先進の電源ブリッジ

EAGLE 本体には、最大 16A の 12V 電源入力端子があります。この端子に入力した電源は、特別に設計された内蔵ボードを経由し、7 つの電源出力ポートに分配されます。4 つの 12V 電源はカメラ、マウント、フォカサ―などに出力され、残る 3 つの 12V は他のデバイスに出力されます。いずれの出力ポートも安全なネジ込み式、ケーブルが簡単に外れてしまうことのない設計です。3 つの出力は 0 -12V に電圧を可変でき、外部コントローラー無しでも露よけヒーターに電源供給します。この 3 つのポートにオプションの ECCO ヒーター制御ユニット介すれば、いずれの可変電圧も簡単に自動制御できます。EAGLE の電源ボードには専用設計チップを搭載、万一電気トラブルが生じたときには、従来のヒューズよりもすばやく、わずか 1 ミリ秒で電源を一時的に遮断し、電子部品を過電流から守ります。さらに、特別なマイクロコントローラーにより、12V ポートの最大電流限界を +/-1A 調整できます。たとえば、あるデバイスを最大 3A のポートに接続する際、そのデバイスの最大消費電力が 4A ある場合、ポートのリミットを 4A に上げることができます。

望遠鏡をどの端末からでも遠隔操作できる統合型制御

EAGLE 本体の操作に、キーボードやマウスは必要ありません。EAGLE 本体の操作には、どのスマートフォン (iOS, Android)、タブレット、PC (Windows、Mac OS) でも使える EAGLE 専用のフリーの遠隔操作アプリ Microsoft Remote Desktop が使えるため、EAGLE の WiFi ネットワークを指定して操作します。Microsoft Remote Desktop を立ち上げると EAGLE のデスクトップが表示され、その画面下部から、インストール済の天体ソフトにもアクセスできます。このデスクトップには WiFi でも、リモート観測に好適なイーサネットでも接続することが可能。また、EAGLE の遠隔操作には VNC などのソフトを使わないため、安定したデータ転送を高速に行えます。EAGLE は、他の EAGLE の影響を受けないよう、固有の WiFi ネットワークを生成し、パスワード保護されます。


EAGLE 本体は PLUS ユニバーサルシステム互換のため、ほとんどの鏡筒に搭載可能

EAGLE 本体は PLUS ユニバーサルシステムを介してほとんどの形状の鏡筒に搭載できるため、接続ケーブルの長さを最小限に収めます。望遠鏡が天体を追尾中、ケーブルが絡んだり、切断されるトラブルを大幅に回避できます。EAGLE のアルミ枠は切削加工された強固な造り。上部には 鏡筒などを 5kg まで弊架できます。


Thunderbolt 3 ポートのハイスピードデータ転送 (EAGLE4 S, EAGLE4 PRO)
EAGLE4 S、EAGLE4 PRO は、より多くの接続オプションで、“40 Gbps” までのハイスピードでパワフルなデータ転送を可能にする、USB C タイプ端子の Thunderbolt 3 ポートを装備。また、USB-C/Thunderboltには、標準の USB ポートには無い特徴が数多くあります。
データ転送速度: USB 3.0 の転送速度は最大5 Gbps ですが、Thunderbolt 3 ポートの転送速度は最大40 Gbps です。
電源供給: Thunderbolt 3 ポートが供給できる電力は最大 15 W です。
接続: 外部のドライブ、ディスプレイ、マルチポートドッキングステーション、オーディオ機器など、数多くのデバイスに接続できます。1つのコンパクトポートから、デバイスを6台まで直列に接続可能です。コネクターがしばリバーシブル仕様の USB-C タイプなので、接続で問題になることはありません。標準の USB-C デバイスを Thunderbolt 3 に接続した場合は、転送速度は最大 10 Gbps になります。


高利得アンテナ付 GPS センサーで緯度経度、標高、日時を自動取得 (EAGLE4, EAGLE4 S, EAGLE4 PRO)
望遠鏡の制御精度を最大限に高めるには、望遠鏡の地理座標とローカルタイムを最精度で取得することが重要です。GPS センサーを内蔵する EAGLE は GPS 衛星に接続して、望遠鏡を設置した場所の標高、緯度経度、ローカルタイムを自動検出します。外付の高利得アンテナにより、空の一部しか開けてない場所でも、観測ドーム内でも、GPS データを瞬時に、正確に感知します。EAGLE は GPS から取得した日時、場所データを Windows の設定に自動的に同期するため、天体撮影に使うソフトは望遠鏡システムをより高精度に制御できます!


望遠鏡が向く先の空を監視する EAGLE EYE (EAGLE4, EAGLE4 S, EAGLE4 PRO)
望遠鏡の視野に捉えた空のクオリティを知りたいことはありませんか?屈折望遠鏡の駆動中、睡眠中に夜空を監視したいと思ったことはありませんか? 新開発の EYE センサーは、望遠鏡が向く先の 5 度の視野域に限定して空の明るさを mag/sq arcsec (magnitude per square arc second) 単位で自動的に計測します! EYE の数値が EAGLE Manager でリアルタイムに表示されるため、必要なスカイクオリティを容易に監視できます。EAGLE4 には、本体の両端に 1 つずつ、計 2 つの EYE センサーが装備されています。EAGE 本体と望遠鏡の位置関係はケースバイケースなので、ネジ脱着式のセンサー用レンズを、望遠鏡が向いている方向に切り替えて装着できます。あとは、EAGLE Manager でレンズの位置を適切に選べば、夜空の明るさを読み取ることができます。


EAGLE コンピューター本体の制御

EAGLE 本体の制御は本体にインストールされた EAGLE Manager で行い、手元のスマートフォン、タブレット、PC で快適に遠隔操作できます。

EAGLE Manager (制御ソフト)

EAGLE 本体にインストールすることで、スマートフォン、タブレット、PC から EAGLE 本体を遠隔制御することができます。

◆ 各12V電源出力ポートの有効化/無効化
マウント、カメラ、フォカサ―、フィルターホイールなどのデバイスを EAGLE に接続した状態で、EAGLE システムをオンにすると、接続したすべてのデバイスを起動できます。それぞれの電源出力ポートアイコンで、消費電流を随時モニター可能です。

◆ 3つの0-12V電源出力ポートの電圧設定
EAGLE に接続した露よけヒーターへの電源を 0 ~ 12V に制御します。それぞれの電源出力ポートアイコンで、消費電流を随時モニター可能です。

◆ DARK モード
EAGLE 本体の LED ライトをすべてオフにできます。現地で周りのユーザーに迷惑にならないよう配慮されたモードです。

◆ 4つの USB ポートにつないだデバイスの接続切断
EAGLE につないだオートガイダー、惑星用カメラなどが一時的にクラッシュしたとき、そのつど問題が生じたデバイスに触れることなく、遠隔での切断>接続ができる便利な機能です。

◆ 消費電力とバッテリー残量のチェック
EAGLE をバッテリー駆動する場合、EAGLE の電源を入れた際、EAGLE Manager のメニューにより、バッテリーのアンペア容量と充電率を設定したり、充電残量を随時モニターすることができます。

◆ WiFi 接続の切り替え
スマートフォン、タブレット、PC を、WiFi ルーターを使うことなく EAGLE に接続するときは Access Point モードを使い、自宅のホーム WiFi などで接続するときは HOST モードを使います。

◆ 自動電源ルーチンの設定
EAGLE に接続した複数のデバイスのポートステータスを "After power on (電源投入後)" または "Before power on (電源投入前)" に設定可能です。たとえば、EAGLE 起動後にすべてのデバイスの電源をオンにし、EAGLE をシャットダウンしたときにすべてのデバイスの電源をオフにできます。


EAGLE に接続した各デバイスの制御

EAGLE に接続した各デバイスは、Windows 10 で動作する任意の撮影ソフトか、プリマルーチェラボ社が用意した簡易ソフト PLAY で制御し、手元のスマートフォン、タブレット、PC で快適に遠隔操作できます。


EAGLE コンピューターの仕様と価格
名称 重量 税込価格
EAGLE LE、図面 5kg 132,000円
EAGLE 4、図面 8kg 165,000円
EAGLE4 S、図面 8kg 265,100円
EAGLE4 PRO、図面 8kg 365,200円
標準付属品: 本体、12V シガライタケーブル、クイックガイド (英文)


EAGLE 用電源ケーブルの仕様と価格
名称 接続デバイス例 画像 税込価格
※ その他のサイズについては別途お問い合わせください。


ご注文方法

メール (sales@zizco.jp) またはお電話 (03-5789-2631) でご注文ください。

別途送料が掛かります。

製品の仕様は予告なく変更される場合がございます。

注文書へ


株式会社ジズコ
東京都渋谷区恵比寿4-4-2 クレスト恵比寿1101
〒150-0013 Tel 03-5789-2631 Fax 03-5789-2632
e-mail sales@zizco.jp
このサイトに対するご意見ご感想をお待ちしています
Copyright© ; 2006 - 2020 ZIZCO


ページのトップへ戻る