ケンコー・トキナー

株式会社ジズコ

トップ

ポータブル赤道儀
SKYMEMO S

スカイエクスプローラ
ニュートン




お問い合せ

l



スカイメモS

手軽に天体撮影ができるコンパクトなポータブル赤道儀

 手のひらに乗るコンパクトなボディながら、充実の機能を多数搭載。ポータブル赤道儀に必須な極軸望遠鏡・明視野照明装置は標準装備。簡単なセッティングで追尾撮影を開始できます。

また別売のシャッターケーブル使用で、タイムラプス撮影やインターバル撮影など、ワンランク上を行く撮影が楽しめます。

これから星野撮影をはじめたい初心者の方から、手軽に撮影したい上級者のサブ機として、多くの皆様に利用いただけます。


スカイメモSの特徴

3つのカラーバリエーション
スタイリッシュなフォルムにあわせて本体カラーを、ブラック、シルバー、レッドのトリコロールから選べます。好みに応じてご指定ください。

左から:ブラック、シルバー、レッド

トラッキング(追尾)モードを選べる!
通常、星野撮影で使用する「恒星モード」以外にも合計4つの追尾モードを搭載。恒星以外の撮影(月など)に威力を発揮します。

星野写真対応
地上の景色と星空を同じフレームに収めて撮影する星景写真に対応した「0.5倍速追尾モード」搭載。ゆっくりと動く追尾機能により、地上の景色がズレにくく美しい作品に仕上がります。

インターバルタイマー撮影機能内蔵
スカイメモSと一眼レフカメラを別売のシャッターケーブルでつなぐと、一定間隔でシャッターを切り続けます。追尾をしながらインターバル撮影を行うことができます。

極軸望遠鏡内蔵
赤道儀で撮影する上で最も重要なのが極軸のセッティングです。このスカイメモSは、極軸望遠鏡を標準で搭載、正確な極軸合わせが可能です。また、極軸合わせをサポートする、明視野照明装置が標準で付属されています。

電源は便利な単3形アルカリ乾電池を採用
電源は、単3形アルカリ乾電池4本(別売)を使用。約72時間の連続使用が可能。(気温20度、恒星時駆動、アルカリ乾電池・連続使用時間は目安です)

システムチャート



仕様と価格

トラッキングレート
(追尾モード)

恒星/太陽/月/0.5×/2×(駆動範囲60度)/6×(駆動範囲60度)/12×(駆動範囲60度)

インターバルタイマー ※(TIMELAPSEモード / 通常モード

恒星(50秒/100秒)/太陽(7秒/14秒)/月(10秒/20秒)/0.5×(15秒/30秒)/2×(3秒/6秒)/6×(2秒/4秒)/12×(1秒/2秒)

搭載可能重量

約5kg(パーツ・ウエイト等含む)

ウォームホイル

144枚(直径86mm)アルミ合金

ウォームネジ

直径13mm 高力黄銅

モーター

エンコーダー内蔵DC Servoモーター(赤経軸のみ)

極軸望遠鏡

日時設定ワンスター方式 歳差補正目盛付(2012-2032年)南天は「はちぶんぎ座」の4星を使用 実視界7度

オートガイド端子

RJ-12 6pin (ST-4 Type)

使用電源(推奨)

単3形アルカリ乾電池4本(別売)

連続使用時間

約72時間(気温20度、恒星時駆動、アルカリ乾電池・インターバルタイマー未使用)

大きさ / 重量

173.5mm × 113.3mm × 96mm / 約1Kg

三脚取付けネジ

U3/8カメラメスネジ (U1/4変換アダプター付属)

ショートプレート

SkyExplorer互換 U3/8カメラオスネジ

明視野照明装置

ON/OFFスイッチ 明るさ調節可能

スカイメモS本体
税込特価

希望小売価格: 54,000円 ⇒ 37,940円

オプションパーツ
税込特価

コンパクトウエッジ(スカイメモS用微動雲台):11,350円、微動台座 & アリガタプレート:11,350円、バランスウエイト1Kg(シャフト付):8,024円、シャッターケーブル:準備中。