タイタン赤道儀

ホーム

ロスマンディー トップ


お問い合せ


TITAN(タイタン=巨人)の名にふさわしい高剛性
赤緯体、極軸体分離による移動可能な構造
ジェミニ2・DCサーボシステムによる高速自動導入
性能の良い赤道儀は操作も簡単!




このクラスの赤道儀では類のない全面切削仕上げ。超硬質素材を高精度NCマシンで加工することで、圧倒的な剛性、信頼性を獲得しています。まさに”TITAN”(タイタン-巨人)の名にふさわしい外観です。その巨大な姿にもかかわらず、極軸体と赤緯体が工具レスで分割できる構造なので、移動観測にも配慮されています。高速駆動時の安定性と恒星時追尾の精度を両立させたウォームホイル径とモジュールのバランス。すべての回転部に挿入されたベアリングなど、見えないところにもロスマンディーのポリシーが反映しています。もちろん、両軸にクラッチ機構が内蔵され、万一の電源トラブルでもフリーストップ赤道儀として観望を続けることができます。HGM-TITANは大型赤道儀の新しい「基準」です。



TITANは移動観測にも対応できる構造になっているものの、重量級で運搬が困難な望遠鏡を搭載できるので、固定設置で使う例が多くなっています。上の画像は、市販のHα太陽望遠鏡で世界最大の口径φ230mmを誇るLS230THa鏡筒(重量32Kg)を搭載したところ。

さまざまな分野の研究観測やイメージングで、成果を追求できる多種多様の大口径望遠鏡が、TITANに搭載する鏡筒の選択候補です。




■ 仕 様

・ 赤道儀本体

ジュラルミン/ステンレス鋼全面切削加工

・ 両軸回転部
  使用ベアリング

130mm スラスト ニードル ベアリング2個、
89mm & 79mmラジアル ボール ベアリング 2個

・ ウォームホイル歯数

270枚、直径 φ171mm #7075超々ジュラルミン特殊コート処理

・ ウォームネジ

ステンレス ウォームネジ(焼入れ・研削仕上げ)、軸両端ボール ベアリング支持

・ ピリオディクエラー

±5"以内

・ 赤経/赤緯 シャフト径

φ50mmステンレス鋼

・ 赤経/赤緯 クラッチ径

φ153mm

・ 極軸高度角調整

タンジェント アーム方式 - 高度調整範囲 12〜70°、高度目盛 2°単位

・ 極軸方位角調整

タンジェント アーム方式 - 両方向 ±10°

・ 駆動システム

ジェミニ2DCサーボシステム、MAXONハイトルクモーター、日本語マニュアル付属

・ ダブテール プレート
 (オプション)

汎用鏡筒対応、G11兼用

・ 付属カウンターウェイト

10Kg2個、シャフト着脱可能、落下防止ワッシャー付き

・ オプション
  カウンターウェイト

3.2Kg & 5Kg & 10Kg (シャフト径φ31.7mm、GM8、G11互換)

・ 極軸望遠鏡
 (オプション)

オフアキシス取り付け、南北半球両用パターン(2030年までのパターン)

・ 赤道儀本体重量

赤緯体、極軸体分割仕様、各約17 kg(カウンターウエイトバー2.5Kg含まず)

・ 最大搭載重量

約45 kg(撮影用鏡筒搭載時)



赤道儀胴付け面からの寸法(mm)
ピラー接合面から不動点までの高さ: 282mm 北緯35度の場合


据付仕様特注ピラー、Titan用

不動点高、ベース径、材質や塗装色、詳細な仕様にいたるまで、ご要望に応じて制作いたします。
全重量が100Kgを超え、高い不動点高のシステムでも、ほとんど微動だにしない堅牢さを前提に設計制作しています。基本的に、アンカーボルトで固定するため、立ち上げコンクリートの設置面が前提です(赤道儀本体で極軸修正できるので、アンカープレートは必須ではありません)。
本製品は、別途荷造り送料を申し受けます。

参考特価 230,000円より (仕様に応じてお見積)

2段伸縮三脚、Titan用

直径φ76mmのジュラルミン切削製。三脚部に折り畳み構造を採用。畳めばコンパクトになり、輸送の便に加え、設置や撤収にも手間がかかりません。

開脚構造は、独自のガイドレールで脚を挟みこむ方式。クランプで脚を強固に固定できるので、G11の最大搭載重量まで余裕で対応できます。大きな伸縮脚クランプハンドルは、手袋をしたまま握れます。地上高850mm〜1310mm(接地面は850mm〜1280mmの正三角形)。

本業である映画撮影機材のノウハウから生まれた、剛性と機能性が両立した三脚です。

折り畳んだ姿 ⇒ こちら

税込直販特価210,600円

送料2,808円(離島を除く)

Titan三脚用パッドケース

携帯性を増した新型ジュラルミン丸パイプ二段伸縮脚を、より軽快に持ち運ぶための米オライオン社製パッドケース(右写真)。この三脚にピッタリのおすすめオプションです。

#15160 - パッドケース 1,118 x 305 x 305

税込直販特価15,120円

送料1,296円(離島を除く)

ミード三脚アダプター(オプション):

タイタン専用の三脚アダプター。LX200-30以上のモデルに装備される「大型メタル三脚」にフィットします。三脚をお持ちの方はもちろん、LX200(サポート終了の旧タイプ)からTitasnへマウントを移行するときも無駄がありません。加えて、このアダプターを利用することで、特注ピラーが洗練されたスタイルに仕上がります。

税込直販特価43,200円

送料1,296円(離島を除く)


■ 仕 様

・ 赤道儀本体

ジュラルミン/ステンレス鋼全面切削加工

・ 両軸回転部
  使用ベアリング

130mm スラスト ニードル ベアリング2個、
89mm & 79mmラジアル ボール ベアリング 2個

・ ウォームホイル歯数

270枚、直径 φ171mm #7075超々ジュラルミン特殊コート処理

・ ウォームネジ

ステンレス ウォームネジ(焼入れ・研削仕上げ)、軸両端ボール ベアリング支持

・ ピリオディクエラー

±5"以内

・ 赤経/赤緯 シャフト径

φ50mmステンレス鋼

・ 赤経/赤緯 クラッチ径

φ153mm

・ 極軸高度角調整

タンジェント アーム方式 - 高度調整範囲 12〜70°、高度目盛 2°単位

・ 極軸方位角調整

タンジェント アーム方式 - 両方向 ±10°

・ 駆動システム

ジェミニ2DCサーボシステム、MAXONハイトルクモーター、日本語マニュアル付属

・ ダブテール プレート
 (オプション)

汎用鏡筒対応、G11兼用

・ 付属カウンターウェイト

10Kg2個、シャフト着脱可能、落下防止ワッシャー付き

・ オプション
  カウンターウェイト

3.2Kg & 5Kg & 10Kg (シャフト径φ31.7mm、GM8、G11互換)

・ 極軸望遠鏡
 (オプション)

オフアキシス取り付け、南北半球両用パターン(2030年までのパターン)

・ 赤道儀本体重量

赤緯体、極軸体分割仕様、各約17 kg(カウンターウエイトバー2.5Kg含まず)

・ 最大搭載重量

約45 kg(撮影用鏡筒搭載時)


■ 価 格

HGM TITAN赤道儀セット

赤道儀本体

直販税込特価 お問合せください。
2段伸縮三脚付セット 台数限定特価 899,640円 (送料6,480円、離島を除く)

セット内容

赤道儀本体(ジェミニ2MAXON_DCサーボシステム付属)、10Kgカウンターウエイト2個、取付ボルト & 工具一式、ジェミ2ニ日本語取扱説明書

共通オプション

カウンターウエイト3.2Kg 直販特価9,720円、同5Kg 16,200円、同10Kg 27,000円

専用オプション

極軸望遠鏡 直販特価56,160円
2段伸縮三脚 直販特価210,600円

* 据付用ピラーは、搭載システムに応じて、特注で承ります。230,000円より参考価格)


ロスマンディ製赤道儀の場合、[無金利ローン]は適用されません。
また、カードでのお支払いは手数料をお客様にご負担いただきます。
代金引換発送もお受けできませんのでご注意ください。

注文書へ

Titanにマッチするおすすめ鏡筒

Hα太陽望遠鏡

大型のHα望遠鏡による本格的な観測に使用できます。

・ ラント LS152THa

・ ラント LS230THa

屈折望遠鏡

鏡筒重量30Kgオーバーの屈折望遠鏡が使用できますが、口径200mmを超える大口径で高性能な望遠鏡が市販品で存在しません。

・ テレビュー NP127is

・ タカハシ TOA-150など

ニュートン反射望遠鏡

口径400mmの英オライオン鏡筒までなら、観望・直焦点撮影とも、充分にこなせます。

・ 英オライオン VX-300
・ 英オライオン VX-350
・ 英オライオン CT-12
・ 英オライオン CT-14
・ 英オライオン CT-16

シュミカセ/マクストフ望遠鏡

口径の大きな望遠鏡群です。セレストロン鏡筒では、直焦点撮影にも活用できます。

・ ミード F8ACF 40鏡筒
・ セレストロン C11AL-XLT、C14-XLT、EdgeHD1400

・ GSO 12"F8 RC鏡筒

アストログラフ

搭載重量45Kg+を利して、大口径鏡筒によるな迫力ある天体イメージングに対応することができます。

・ テレビュー NP127is
・ 英オライオン AG12、AG14 および AG16
・ 英オライオン ODK12、ODK14 および ODK16
・ ミード F8ACF鏡筒30 および F8ACF鏡筒35
・ Astro-Tech 14"F8 RC鏡筒
・ Astro-Tech 16"F8 RC鏡筒
・ セレストロンEdgeHD1100、11"シュミットアストログラフ 
 (セレストロン鏡筒は、そのまま取り付けできます)
・ タカハシ CCA-250μ-300CRS

Titanに搭載できる鏡筒について:
重量45Kgまでの、さまざまな好みの鏡筒を搭載して、観望から撮影まで本格的に楽しむことができます。搭載限界クラスの鏡筒は移動に適さないので、観測所に設置することになります。


このページのトップへ