米オライオン社_ゴーツードブソニアン

株式会社ジズコ

米オライオン トップ


お問い合せ



高剛性重量級ドブソニアンだから実現した「高い導入精度と振動のない快適な観望」


 好評の筒型ゴーツードブソニアンをトラス型にし、大口径356mmを実現。「分解できる架台との組合せ」により、大型ドブソニアンの可搬性を飛躍的に高めました。対恒星時1000倍の超高速で大口径ドブソニアンが動く、業界初のメーカー製自動導入ドブソニアン!

 組み立て/分解が、すべて手回しネジ(ボルトナット形式、木ネジではありません)により、何回でも簡単に行える構造なので、車載での移動は外見から想像できないほど簡単。しかも分解すれば狭いスペースにも保管することができます。

 簡単な初期設定と、2星アライメントが済めば、42,000天体のデータベースから選んだ対象を高精度に自動導入(自動追尾)。これまでのドブソニアンのわくを超えた「自動導入経緯台に乗った大口径ニュートン反射望遠鏡」として、さまざまに活用できます。

 堅牢で重量のあるドブソニアンだけの「微振動の無さ」、「動きの安定感」を備えています(軽量をうたうドブソニアンは、ちょっとした風にも弱く、ピント合わせにさえ苦労するものです)。もちろんこの堅牢さと重量が、自動導入、自動追尾の精度を支えていることはいうまでもありません。本場アメリカで評価されているオライオンブランド。その高品位ドブソニアンの素晴らしさを実感していただけます。

 付属の日本語マニュアルにより、初心者の方にも簡単にセットアップでき、大口径ならではの迫力ある観望の世界を、安心かつ深く楽しめるドブソニアンとしておすすめします。


3とおりの使い方

1. 「自動導入+自動尾追尾+手動フリーストップ操作」

 → 初期設定のあと、アライメントを実行します。望遠鏡のホームポジションは不要です。

 ・観望対象を対恒星時1000xの高速で自動導入し、42000+の天体データベースを活用できる
 ・導入した対象を自動で追尾できる
 ・手動で望遠鏡を動かしても、エンコーダーフィードバックでフォローされ、引き続き自動導入ができる *
 ・ハンドコントローラの駆動速度を10段階に変更できる
* ほかの自動導入望遠鏡には無い、たいへん便利な機能です!


2. 「自動追尾のみ」

 → 初期設定のあと、鏡筒をホームポジションにセットします。アライメントは不要です。

 ・エンコーダーフィードバックにより、全天どこへ向けても正確な追尾が実現できる。手動操作も可能
 ・データベースは利用はできない。自動導入もできない
 ・ハンドコントローラの駆動速度を10段階に変更できる


3. 「手動フリーストップ操作のみ」

 → 電源スイッチを入れず、鏡筒を手動で動かします。

 ・ 短時間かつ気軽な観望なら、電源・設定なしで楽しめる 

 ・ 高度・方位両軸のクラッチハンドルで最適なフリクションに調整可能、電源を使わない観望にも推奨



用語解説:

* 初期設定 - 観測地の緯度、経度、地方時間を入力する(オプションのGPSレシーバーで自動入力が可能:おすすめ!)

* アライメント - 基準星を2星、望遠鏡の視野中心に導入する(2星目は自動で導入)

* ホームポジション - 鏡筒を水平にし、筒先を真北に向ける


各部の詳細

組込調整済みの駆動部と、堅牢な架台と鏡筒

モーターおよび減速ギア。終段のウォームギアとスリップクラッチ、軸直結エンコーダーにモーターコントロール基板など、基幹の駆動部が内蔵されたモーターハウジング(左上:高度軸、左下:方位軸-注)画像は旧ロット品。現行品はクラッチハンドルが組み込まれています)です。すべてメーカーで取付調整を終えたあと、弊社による全品チェックを経て出荷されます。ユーザーは所定の組み立て作業を行うだけで、個体差の少ない、精度の高い自動導入ドブソニアンを完成させることができます。

小望遠鏡とちがい、マウントのスケールに余裕があるため、大口径のウォームホイルが組み込まれています。さらに、バランスに優れ、堅牢な構造物であるドブソニアン架台にリジッドなトラス式鏡筒を搭載することで、たわみなど不安定要素も最小になり、結果、すぐれた自動導入精度を実現しています。

大口径かつ「長い」鏡筒が高速で自動旋回し、ディープビュー35mmアイピースの視野に対象が入ってくる様子は、まさに感動もの。対象の導入に苦労しない、新世代のドブソニアンです!

小型で高機能なハンドコントローラ

片手で使える小さなハンドコントローラ。42000+の天体カタログと、ホームポジション不要の独自のアライメントやさまざまな拡張機能など、データと望遠鏡制御の中枢をつかさどります。単独数字ボタンに加え、便利なショートカットボタンを備え、データベースへのアクセスや駆動速度の変更がワンタッチ。また、アイピースを覗いているあいだ、ハンドコントローラを高度軸モータハウジングに取り付けておけます。

架台と鏡筒の接続はクランプネジ1本

主鏡側から見て左側の耳軸が、高度軸の駆動部と鏡筒を接続する主軸です。接続面はそれぞれ凸(鏡筒側)と凹(架台側)の溝になっていて、溝を合わせて落とし込めば、所定の位置に鏡筒が自然にセットされます。あとは、鏡筒固定クランプネジ(左図の白矢印)を締めれば搭載完了です。架台の反対側は2個のローラーが取り付けられ、鏡筒の耳軸端の円筒を上から受ける形式なので、搭載には左耳軸の溝を合わせることに集中すればよく、とても簡単で速やかに行えます。大口径機では、とりわけ重要な要素です。

2インチデュアルスピードクレイフォード式接眼部

構造上の優位性から、いまや一般的になったクレイフォード式接眼部ですが、ゴーツードブソニアンは、1:11の減速装置付のデュアルスピード仕様。減速メカニズムは、短焦点鏡による鋭いピント位置の検出、高倍率の微妙なピント合わせにきわめて有効。しかも、繊細なタッチで調整できる微動ノブ(銀色のつまみと同軸にある黒いつまみ)は、その操作で対象が少しもブレることがありません。

シースルーセル

大口径ミラーの温度順応に配慮したセル形式。とくに、室内外の温度差が大きくなる冬期において、その効果が顕著に現れるでしょう。もちろん、観測中の気温の低下に順応するにもシースルー構造は必須です。付属の冷却ファンを回せば、順応時間をいっそう短縮できます。

なお、左図の3ヶ所の大きな銀色のつまみが主鏡光軸調整ネジ。スプリングを介し、押し引きを1本のネジで行えます(隣のネジは光軸固定ネジ)。



構成部品


鏡筒の構成部品と寸法重量(画像はXX12gモデル、数字は実測値)

・上部鏡筒(左図、中左):
 XX12g → 直径355mm、高さ210mm、重量約4.8Kg
 XX14g → 直径420mm、高さ210mm、重量約5.0Kg

・下部鏡筒(左図、上):
 XX12g → 直径355mm、高さ665mm、重量約8Kg
 XX14g → 直径420mm、高さ550mm、重量約10Kg

・主鏡(左図、中右):セル装着済、重量7Kg(XX12g,および14g)

・トラスポール(左図、下4組):
 XX12g → 直径25mm、長さ595mm、重量620g(1組、接続板含む)
 XX14g → 直径25mm、長さ850mm、重量810g(1組、接続板含む)

・組み立て完了時:
 XX12g → 筒先外径355mm(耳軸幅395mm)、鏡筒長1415mm(接眼部地上高1530mm)、重量約22.3Kg(以上、キャップ、アクセサリー類含まず)
 XX14g → 筒先外径420mm(耳軸幅480mm)、鏡筒長1550mm(接眼部地上高1610mm)、重量約31Kg(以上、6Kgカウンターウエイトを含み、キャップ、アクセサリー類は含まず)


架台の構成部品と寸法重量(画像はXX12gモデル、数字は実測値)

・ベースプレート(左図、上):
 XX12g → 直径700mm、高さ80mm(突出部含まず)、重量約17.5Kg
 XX14g → 直径775mm、高さ60mm(突出部含まず)、重量約24Kg

・左パネル(左図、中左):
 XX12g → 高さ735mm、最大幅520mm、最大厚155mm、
  重量約6.5Kg、(補強リブ装着、モーターハウジングを含む)
 XX14g → 高さ680mm、最大幅480mm、最大厚155mm、
  重量約11Kg、(補強リブ装着、モーターハウジングを含む)

・右パネル(左図、中右):
 XX12g → 高さ735mm、最大幅520mm、最大厚126mm、
  重量約4.8g(以上、補強リブ装着時)
 XX14g → 高さ680mm、最大幅480mm、最大厚126mm、
  重量約3.5g(以上、補強リブ装着時)

・フロントパネル(左図、下):
 XX12g → 高さ442mm、幅413mm、重量約2Kg
 XX14g → 高さ360mm、幅480mm、重量約2Kg

・組み立て完了時:
 XX12g → 高さ850mm、重量約31Kg(コントローラ、アクセサリー類含まず)
 XX14g → 高さ790mm、重量約41Kg(コントローラ、アクセサリー類含まず)


#10148 - XX12g ゴーツードブソニアン

#08954 - XX14g ゴーツードブソニアン

有効径

305mm

356mm

焦点距離

1500mm(F4.9)

1650mm(F4.6)

主鏡

放物面鏡(増反射アルミ+シリコンコート、低膨張率ガラス材)、センターマーク付、シースルーセル支持

放物面鏡(増反射アルミ+シリコンコート、低膨張率ガラス材)、センターマーク付、シースルーセル支持

斜鏡

短径70mm

短径80mm

光学性能

ディフラクションリミテッド - 理論分解能をクリア

ディフラクションリミテッド - 理論分解能をクリア

接眼部

2"デュアルスピードクレイフォード式、1.25"アダプター付

2"デュアルスピードクレイフォード式、1.25"アダプター付

接眼レンズ

2"ディープビュー35mm、1.25"暗視野プルーセル12.5mm

2"ディープビュー35mm、1.25"暗視野プルーセル12.5mm

ファインダー

等倍EZファインダーII

等倍EZファインダーII

可動軸

水平: スラストニードルベアリング、垂直: ボールベアリング、両軸クラッチ機構

水平: スラストニードルベアリング、垂直: ボールベアリング、両軸クラッチ機構(圧力調整可能)

駆動系

高度、方位角ともエンコーダー組込型DCサーボモーター、導入速度 = 対恒星時1000倍

高度、方位角ともエンコーダー組込型DCサーボモーター、導入速度 = 対恒星時1000倍

コントローラ

42,900天体、2星アライメント、天体自動導入/自動追尾、南北半球対応

42,900天体、2星アライメント、天体自動導入/自動追尾、南北半球対応

電源

DC12V、2.1アンペア

DC12V、2.1アンペア

鏡筒

トラス型スチール製、重量22.4kg(公称値)

トラス型スチール製、重量27.7kg(公称値)

架台

パーチクルボード、アイピースラック付

方位・高度軸モーターアッセンブリ取付済

ベース直径720mm、重量32.2kg(公称値)

移動時に分解可能

パーチクルボード、アイピースラック付

方位・高度軸モーターアッセンブリ取付済

ベース直径775mm、重量42.6kg(公称値)

移動時に分解可能

総重量

約55kg(公称値)

約72kg(公称値)

付属品

2"ディープビュー35mm、1.25"暗視野プルーセル12.5mm、コリメーションキャップ、1 1/4"アイピースアダプター、自動導入ハンドコントローラ、RS-232C接続ケーブル、クーリングファン

2"ディープビュー35mm、1.25"暗視野プルーセル12.5mm、コリメーションキャップ、1 1/4"アイピースアダプター、自動導入ハンドコントローラ、RS-232C接続ケーブル、クーリングファン

税込直販特価

#08953 - XX12g ゴーツードブソニアン

直販特価394,200円

送料10,152円(離島を除く)

#08964 - XX14g ゴーツードブソニアン

直販特価523,800円

送料12,960円(離島を除く)



■ 推奨オプション

#15094 - XX12専用ケースセット

トップリング用、鏡筒用、トラス用ケースの3点

詳細はこちら


#15099 - XX14専用ケースセット

トップリング用、鏡筒用、トラス用ケースの3点

詳細はこちら

#15097 - XX12用ライトシュラウド
詳細はこちら

#15098 - XX14用ライトシュラウド
詳細はこちら

#15207 - 12-16"ドブソニアン用スコープクローク

詳細はこちら

#7200 - 9x50アクロマートファインダー

詳細はこちら

#2307 - ダイナモプロ17、容量17アンペア時間、重量:約7.3kg

#7023 - 9x50 暗視野ファインダー

詳細はこちら

#7294 - AC-DC電源アダプター、12V最大出力2.1A

詳細はこちら

OIIIフィルター(発光星雲観望用)

詳細はこちら




このページのトップへ