アイオプトロン CEM70/CEM70-EC赤道儀

株式会社ジズコ

アイオプトロン トップ

自動導入経緯台
キューブ
AZマウントPro

自動導入赤道儀
SmartEQ Pro
CEM25,40P/EC
iEQ30/GEM45
CEM70/G, 120EC/EC2

ポータブル赤道儀
スカイガイダープロ

アクセサリー
アイポーラー




お問い合せ

l

画期的なセンターバランス型赤道儀

本体重量を超える搭載重量!

 好評を博したセンターバランス式赤道儀“ZEQ25”が2013年に発売開始された後、さまざな改善をもり込み開発された“CEM70”、“CEM120”。ウォームギアのナチュラルな安定性を追求して生まれたアイオプトロン社独自のセンターバランス設計。これにより、同等の搭載能力を持つ赤道儀のなかでは、比類ない軽量化を実現。遠征観測には大きなメリットがあります。

 大型ウォームホイールによりスムーズで滑らかな動きを誇るCEM120/CEM120EC。超高分解能エンコーダーを組み込んだECモデルは、エンコーダーサーボにより、極限まで追い込んだピリオディックエラーを実現します。

 CEM70/CEM70Gには屈折望遠鏡アイポーラーが標準装備、CEM70GにはWiFiポート、USB3.0ポート、光学式ガイドシステム“iGuider (アイガイダ―)”が標準装備されます。

 ハンドコントローラのデータベースには数十万もの天体が網羅され、パワフルかつ正確な自動導入を実現。さらに、角度調整式カウンターウェイトバー、独自のギアシステム、赤経・赤緯ギヤスイッチ、ウォームギア式高度調整機構、内蔵式ケーブル端子設計など、ユニークな機能が満載。観望・撮影を問わず活躍する、ニューコンセプトの赤道儀です。


特 徴

★ 独自ダブテールプレート

赤道儀ヘッドに装備されたサドルプレートは、ロスマンディーDシリーズのほか、CEM70はビクセンのスライドバー互換。汎用性の高いサドルプレートです。いずれも、複数のクランプでしっかり固定できます。

★ ギアスイッチシステム (CEM120)

クランプを廃したギアメカニズムでは、ギアスイッチによりウォームギアの連結を解除して手動操作します。クランプ解除に比べて回転感度がきわめて高いので、精密なバランス調整ができるメリットがあります。

※ 左はCEM120の設計・赤緯に対応するギアスイッチです。

★ 深夜の住宅地でも使える静音ドライブ (CEM70/120共通)

高速駆動のマウントは駆動音が大きく、夜間のベランダ観望では最高速を落として使用するなど配慮が必要でした。高速駆動時に発生する耳障りな高い波長の騒音は、おもに減速ギアがその発生源であり、ギア間にシンクロナスベルトを介したCEM70は、ギア音が「ゼロ」。したがって、高速で廻すステッパーモーターの音だけがCEM70の駆動音であり、従来の「静音モード」のDCサーボモーター仕様の自動導入機とは比較にならない低騒音を実現しています。

★ ウォームギアによる仰角調整メカニズム (CEM70/120共通)

カウンターウエイトと鏡筒を搭載した状態でも、大型ウォームギアと、精密にフライス加工された仰角摺動部により、精密な仰角調整が可能です。また、調整部は可動半径が大きく、強固にクランプできる構造です。これは、センターバランス構造だから採用できたメカニズムです。

CEM70Gに装備される光学式ガイドシステム“iGuider (アイガイダ―)”

デュアルガイディングサドルに内蔵された光学式ガイドシステム iGuider (アイガイダ―)。 口径30mm F4の光学系に、3.75umピクセルの1/4CCDが配備されています。

ガイド星がアイガイダ―の写野に無いなど、別のオートガイダーを使う場合、赤道儀ベースにあるST4ポートから、別途用意したオートガイダーでガイドすることも可能です。

★ 角度変更可能なカウンターウエイトバー (CEM70/120共通)

ウエイトバーは前後2つの固定ポイントにセットすることができます。かりに、赤道付近の観測地であっても、ウエイトバーを前方にセットすることで、カウンターウエイトは三脚に干渉することなく、センターバランスのメリットをキープすることができます。

★ GPSレシーバー内蔵 (CEM70/120共通)

初期設定に必要な、観測値のローカルな日時、緯度、経度のデータは、内蔵されたGPSレシーバーで自動で取得できます。軽量で移動観測に便利なCEM70の特性を活かして、さまざまな観測地で使っても設定に気を使う必要はありません。

★ ケーブルマネージメントシステム

  CEM120は左、CEM70は右

電源ライン、USBライン、6極6芯モジュラーラインの3つのラインが、極軸望遠鏡のサイドパネルから赤径軸内を経て赤緯軸を抜け、サドルプレート南端まで内部配線されます。

カメラをはじめ複数の機材を搭載する撮影システムでは、複雑な配線が絡むことなく、すっきりと簡略化できるメリットがあります。

★ 大画面で使いやすいハンドコントローラ (CEM70/120)

8行表示の大画面ならではの表現力と情報量で、メニュー操作も簡単。豊富な天体が登録されたデータベースを活用しながら、自動導入をはじめ、内蔵ヒーターなど、さまざまな機能を利用することができます。

★ トランクケースが付属 (CEM70/120)

CEM120専用に型抜きされた頑丈なアルミトランクケース。カウンターウエイトを除く、すべての周辺パーツを一括収納できます。

★ はじめての方でも安心、日本語取扱説明書付

  (CEM70/120共通)

わかりやすい日本語マニュアルが付属しています。

ステラナビゲーターで使える

天文シミュレーション、天体データベース、望遠鏡コントロールほか、ネットでデータを公開/共有できる機能を備えます。楽しく使えるだけではなく観測にも役立つ定番の天文ソフトウエアです。アストロアーツ社のサポートが受けられるので、安心です。

ステラナビゲーターVer.11:税込特価 13,200円
Ver.10 + 公式ガイドブック:
税込セット特価
16,720円 おすすめ!



仕様と価格


CEM70/CEM70G赤道儀

CEM120/EC/EC2赤道儀

形式

センターバランス型赤道儀

搭載重量(公称値)

31.8kg

55kg

搭載方式

ロスマンディ、およびGP互換サドル

ロスマンディ互換サドル

赤道儀重量

13.6kg

26kg

三脚/ピラー

オプション

マウントベース裏の取付部

オプション

ピラー脚は別途お問い合わせください。

マウント取付プレート図

駆動モーター

ステッパーモーター (分解能0.07秒)

駆動速度

1x, 2x, 8x, 16x ,64x, 128x, 256x, 521x, MAX(- 秒間4°)

ウォームホイール

両軸φ146mm、288歯

両軸φ216mm、360歯、ウォーム径26mm

子午線越え

+0-15°(1時間)の子午線越え追尾が可能

+0-14°(1時間)の子午線越え追尾が可能

PEC

CEM70 - パーマネントPEC

CEM120 - パーマネントPEC

CEM120EC/EC2 - リアルタイムPEC

ピリオディックエラー

±3.5"未満

CEM120 - ±3.5"未満

CEM120EC/EC2 - 0.15"未満 (4分間)

※ 超高分解能エンコーダーによるサーボ制御:

ECモデルは赤経のみ、EC2モデルは赤経・赤緯両軸

仰角/方位調整範囲

0°〜 70°?/ ±8°(水準器・コンパス装備)

0°〜 68°/ ±5°(水準器装備)

カウンターウエイト軸径

φ28mm

φ38mm

極軸望遠鏡

オプション

ハンドコントローラ

GoToNova8407plus、8行LCDバックライト画面、359,000天体、検索機能、ヒーター内蔵

GoToNova8407 V2、8行LCDバックライト画面、212,000天体、検索機能、ヒータ−内蔵

GPS

32チャンネルレシーバー内蔵

通信ポート

ASCOM互換プロトコル

CEM70: WiFi (要StarFi Wi-Fiアダプター)

CEM70G: WiFi、USB3.0

RS232、USB、LAN、WiFi

オートガイダーポート

ST4互換(6ピンモジュラ *)

内装ケーブル端子
(外部装着機器用)

USB(4), DC12V (2:5A), 6P6C(1)?

2xDC12V (1A), DC5V(1A), 2xDC (5A), ST4, 6P6C, 4xUSB2.0, USB3.0 (powered), USB for PS, AUX

電源

消費電力:0.6A(追尾時), 1.1A(自動導入時)、必要電力容量:DC12V 2A以上?

消費電力:0.7A(追尾時), 1.8A(自動導入時)、必要電力容量:DC12V 5A以上

標準付属品

12V-2A ACアダプター、シガーライターケーブル(DC電源用)、9.5kgカウンターウェイト(軸径28mm)x1、ハンドコントローラ、ハードケース

12V-2A ACアダプター、10kgカウンターウェイト(軸径38mm)x1、ハンドコントローラ、RS232ケーブル、ベース装着ネジ (4)

オプション

● 1.75 インチ径ステンレス専用三脚、CEM60(EC)、CEM70(G)用

高さ:760〜1,265mmの2段伸縮式、重量:7kg (税込34,980円)

● StarFi Wi-Fiアダプター_税込19,800円

● 2.5kgカウンターウェイト(税込5,830円)

● 5kgカウンターウェイト(税込8,360円)

● 9.5kgカウンターウェイト(税込19,800円)



#15146 パッドケース - 三脚をすっぽりと収納でき、持ち運びに便利な米オライオン社製パッドケース

● 10kgカウンターウェイト (税込19,800円)

電子極軸望遠鏡 アイポーラー

保証

2年間

価格

CEM70赤道儀 (三脚無し)

税込特価308,000円

(税抜280,000円)

CEM70G赤道儀 (三脚無し)

税込特価357,500円

(税抜325,000円)

CEM120赤道儀 (三脚無し)

税込特価495,000円 (税抜450,000円)



CEM120EC赤道儀 (三脚無し)

税込特価660,000円 (税抜600,000円)


CEM120EC2赤道儀 (三脚無し)

税込特価833,800円 (税抜758,000円)




 Tri-Pier脚、CEM40/60(EC)/70(G)用

合成と安定性を備えたピラーと、水平取機構付アルミ切削加工三脚の両メリットを兼ね備えたTri-Pier脚。折畳式で持ち運びも容易です。脚重量は11.7kgでも、100gまでのマウントを支えます。直径は144mm、ピラートップは直径144mm。CEM40/60(EC)/70(G)用ですが、ピラー頭部のアダプターにより、多くのiOptron社製マウントを搭載可能。

ピラーの高さは、3カ所のロックノブを緩めてピラー部を上下することで、全長を800mm〜1,080mmまで調整可能。三脚の先端には、振動吸収パッドが各先端に装備されています。

※ メーカー保証期間は1年です。


Trii-Pier脚、CEM40/60(EC)/70(G)用

税込特価89,980円 (税抜81,800円)



■ Tri-Pier 360 脚、CEM120用_オプション

合成と安定性を備えたピラーと、水平取機構付アルミ切削加工三脚の両メリットを兼ね備えたヘビーデューティ脚。折畳式で持ち運びも容易です。脚重量は19kgでも、165kgまでのマウントを支えます。6.35mm厚のピラー直径は181mm、ピラートップは210mm x 210mmの正方形プレート、CEM120だけでなく、iEQ45、CEM70なども搭載できます。

ピラーの高さは、3カ所の赤いロックノブを緩めてピラー部を上下することで、全長を813mm〜1,015mmまで調整可能。三脚の先端には51mmの範囲で水平調整ができます。

※ メーカー保証期間は1年です。


税込特価140,800円 (税抜128,000円)




CEM70にマッチするおすすめ鏡筒

Hα太陽望遠鏡

大型のHα望遠鏡による本格的な観測に使用できます。

コロナド ソーラーマックスII 90鏡筒
ラント LS100THa鏡筒
ラント LS152THa鏡筒

取り付けアダプター:
→ コロナドは ロスマンディー「DUP」
→ ラントは 「LSダブテール(付属)」

屈折望遠鏡

テレビュー社の屈折をはじめ、口径100mm〜150mm、鏡筒重量20Kgクラスまで使用できます。鏡筒長の長い望遠鏡にはオプションの「203mm脚延長筒」が有効です。

テレビュー NP101is
テレビュー NP127is

タカハシ TSA-120、TOA-130N-S、TOA-150など

鏡筒の取り付けには ロスマンディー「DUP」

ニュートン反射望遠鏡

口径300mmの英オライオン鏡筒までなら、観望・直焦点撮影とも、充分にこなせます。

英オライオン VX-250
英オライオン VX-300
英オライオン CT-250
英オライオン CT-300

スカイエクスプローラー SE250N CR
・ スカイウォッチャー BKP250/F1000

シュミカセ/マクストフ望遠鏡

口径の大きな望遠鏡群です。セレストロン鏡筒では、直焦点撮影にも活用できます。

英オライオン OMC-200鏡筒

・ セレストロン C9.25AL-XLT、C11AL-XLT

 (セレストロン鏡筒は、そのまま取り付けできます)

アストログラフ

搭載重量27Kgを利して、大口径鏡筒によるな迫力ある天体イメージングに対応することができます。

テレビュー NP127is

英オライオン AG8、AG10 および AG12
英オライオン ODK10 および ODK12
米オライオン F3.9イメージングニュートン203mm & 254mm
ミード F8ACF鏡筒25 および F8ACF鏡筒30

・ セレストロンEdgeHD925、EdgeHD1100、11"シュミットアストログラフ 
 (セレストロン鏡筒は、そのまま取り付けできます)

タカハシ TOA-130N-FB、FSQ-130ED
タカハシε-180D、μ-250CRS

CEM70に搭載できる鏡筒について:
公称搭載重量が27Kgもあるので、鏡筒の選択幅が大きく広がります。さらに、自重が12.3Kgとクラス最軽量なので、移動観測の負担を大幅に減らすことができます。CEM70は、大口径アストログラフを使ったディープスカイ撮影から、口径300mmクラスの英オライオン社製ニュートン反射望遠鏡による惑星の高分解能撮影、さらに、幅拡い鏡筒の選択肢を利して、観望から撮影まで本格的に楽しむことができる赤道儀です。