ラントソーラーシステム Hα太陽望遠鏡 LS60THa

ホーム

ラント社トップ



お問い合せ




LS60THa太陽望遠鏡の特徴

  心臓部メインフィルターのエタロンは、他社にない「無遮蔽型」。また、デリケートなエタロンを直接加圧しない波長調整方式を採用しているため、眼視はもとより、撮影において安定した性能を実現します。コンパクトな鏡筒サイズにもかかわらず、デリケートなエタロンを直接加圧しない波長調整欲しきを採用しているため、眼視はもとより、撮影において安定した性能を発揮。太陽プロミネンスはもとより、彩層面を高い分解能で楽しむことができます。

 

LS60THaで撮影した太陽画像_撮影:塩田和生様(神奈川県小田原市)

口径60mmのHα望遠鏡の極限分解能が表現されている素晴らしい画像。画像クリックでフル解像度で開きます(撮影データは画像に記入)。


各部の詳細

専用設計の対物光学系

Hα線による太陽観測に最適化された対物光学系。フロントはシングルレンズなので散乱光を半減することができるだけでなく、セル構造も単純化でき、かつ、フード不要で望遠鏡のコンパクト化にも大きく貢献しています。Hα線の結像に特化した光学系は、鏡筒内で生じる散乱光を最小化し、偏芯のない精密な組み込みもあいまって、軸上の球面収差、コマ収差、非点収差がなく、平坦な像面を持つシャープなHα太陽像を結びます。

無遮蔽エタロン

Hα太陽望遠鏡の心臓部は、656nmのHα線を抽出して超狭帯域で透過するメインフィルターです。ラント社は、その心臓部に独自の、無遮蔽エタロンを採用。光路中に遮蔽物を介在させない妥協無き設計思想に由来します。

フィルターシステムの詳細については、「Hα耐用望遠鏡のしくみ」を参照ください。

透過バンド調整メカニズム

透過波長中心をHα線に合致させるメカニズムにより、どのような観測条件下でも最適なHα観測を可能にします。いずれの機種も、調整メカニズムが接眼部の根本にあり、観測中の調整が容易におこなえます。さらに、エタロンを直接加圧しないティルト式またはエアープレッシャー式で透過波長を調整するため、エタロンの特性を劣化させることなく、眼視はもとより、撮影において安定した性能を発揮します。


・LS60THaの調整ダイヤル(ティルト式、画像左上):
指先でダイヤルを回すことで、内装エタロンの傾斜を変化させ、透過バンドをHα線に合致させます。メカニカルなティルト式調整メカニズムです。

ブロッキングフィルター

ブロッキングフィルターはメインフィルターの副透過波長光を完全にカットし、Hα単色光のみを取り出す必須フィルターです。

ブロッキングフィルターのメインエレメントは、本体の接眼部側にある赤い小円盤です。左の画像「B600」の有効径は6mm。LS60THaが結ぶφ約4.5mmの太陽像をとらえます。さらに、有効径12mmの「B1200」も用意(画像右)、太陽像をより快適に観望できます。

ブロッキングフィルターは結像面に近いので、有効径が大きいほど広視界が得られます。有効径の大きいB1200は、太陽の直径に匹敵する巨大プロミネンスの観測、太陽の視野導入にそのメリットがあります。

イメージング機材に対応

イメージング機器は、ブロキングフィルターの後方に装着するのが必須。そのため、接眼部は、「1 1/4"差し込み」のほか、「Tネジ(M42、P=0.75、オス)」に対応します。左の画像の赤い矢印がTネジです。

2か所にTネジが設けられているので、イメージング機材の要求光路長に応じて、取り付け位置を決めることができます。

なお、1 1/4"差し込み式の小型CCDビデオカメラは、そのまま接眼部に挿入してピントが出る設計です。

合焦ハンドル

ガタやアソビが原理的に発生しないクレイフォード式接眼部に加え、1/10減速メカニズムを擁した同軸合焦ハンドルを装備。等速ハンドルは1回転で繰り出し量約14mm。減速合焦ハンドルはさらに1/10に減速します。これにより、眼視・撮影とも快適な合焦操作を約束します。

撮影目的に有効なオプション!

鏡筒バンド

アルミ合金削り出しによる、上下分割式のバンド。2本のボルトで連結されます。上部バンド中央には、テレビュー社製太陽ファインダー「ソルサーチャー(オプション)」取り付けのためのミゾ加工があります。

架台取付部

鏡筒バンド底部には1/4"ネジタップが両端35mm間隔で3ヶ所設けられています。カメラ三脚にはそのままで、オプションのオスアリプレートを介せば、GP互換のマウントに対応します。

小型経緯台で手軽に観測、自動追尾もOK!

付属のハードケース

大切な鏡筒をしっかりと保持し、安全に保管できます。もちろん、持ち運びにも安全かつ便利な設計です。アイピースやアクセサリーも一緒に収納できるくり抜きが設けられています。


仕様と価格

Hα太陽望遠鏡

LS60THa/B600


税込特価 231,000円

有効径60mm
焦点距離500mm
結像サイズ4.5mm
10:1クレイフォード接眼部装備
全長390mm、重量 約2.5kg

付属品: 鏡筒バンド、ハードケース

メインフィルター:
鏡筒内蔵式エタロンフィルター
ティルトチューニング式
半値幅0.75Å未満

ブロッキングフィルター:
有効径6mm、ダイアゴナルタイプ

Hα太陽望遠鏡

LS60THa/B1200


税込特価 286,000円

有効径60mm
焦点距離500mm
結像サイズ4.5mm
10:1クレイフォード接眼部装備
全長390mm、重量 約2.5kg

付属品: 鏡筒バンド、ハードケース

メインフィルター:
鏡筒内蔵式エタロンフィルター
ティルトチューニング式
半値幅0.75Å未満

ブロッキングフィルター:
有効径12mm、ダイアゴナルタイプ


便利なオプション

LSズームアイピース、7.2-21.5mm ⇒ 注文 (左図右)

税込特価 26,400円

この1本でLS60THa/PTの常用倍率がまかなえます。全ズーム域で良好な像質を示す高性能ズームです。

太陽ファインダー “ソルサーチャー” ⇒ 注文 (左図左上)

税込特価 6,600円

簡単で確実な太陽導入ファインダー。鏡筒バンドに付属のボルトで取り付けます。太陽に背を向けたまま導入できるので目が眩みません。

LSダブテールプレート ⇒ 注文 (左図左下)

税込特価 7,700円

GP互換のオスアリ形状です。付属のボルトで鏡筒バンドに装着します。


LS60用ダブルスタックフィルター単体

ダブルスタックエタロンで半値幅0.55Å未満の超ハイコントラスト!

対物レンズセル前方に施されたネジに、「LS60FHaメインフィルター」をそのまま取り付けるだけで、LS60MT鏡筒内部のエタロンとダブルスタックになり、半値幅0.45Å未満の超超狭域Hαバンドによる超ハイコントラストで彩層面を観測できます。眼視観測での迫力はもとより、ビデオ撮影など、画像処理を施さないイメージングでも圧倒的に立体感あふれる映像を記録します。

注) すでにLS60MTをお持ちの場合、マッチングをはかるため、お手持ちの鏡筒をいったん弊社に送っていただくことが必要です。全長:80mm、重量:865g

LS60用ダブルスタックフィルター単体 税込特価238,700円