Hα太陽望遠鏡 P.S.T.

エタロンフィルターを内蔵したHα太陽望遠鏡。数々の便利な機能を搭載、お手ごろな価格でHα太陽観測ができます。

ホーム

太陽観測トップ



お問い合せ

太陽望遠鏡pst

だれにでもそのまま使えるHα太陽望遠鏡

P.S.T.は、無類の安全性を第一に、十分な基本性能、使いやすさ、すぐれた携帯性、低価格などを兼ね備えた、まったく新しいHα太陽望遠鏡です。
有効径40mm、焦点距離400mmの屈折式望遠鏡をベースに、その心臓部は1.0Å以内の半値幅を実現する直径25mmのエタロンフィルターを内蔵。太陽導入ファインダー、独自のインナー・フォーカス機構やコントラスト調整メカニズムなど、すべてを堅牢な望遠鏡本体に内蔵しています。
本体ハウジングの底にあるカメラネジで、カメラ三脚や天体望遠鏡用の架台に簡単に搭載できます。オプションの専用ケースは、アイピースのほか、卓上三脚(マルタ経緯台:オプション)も一緒に収納することができるので、どこにでも携行して観察に取り掛かれます。
P.S.T.は、だれにでもそのまま使えるHα太陽望遠鏡です。

小型経緯台*で手軽に観測、自動追尾もOK!
 * 「L型ブラケット」で取り付けOK



■ ピックアップ

PST接眼部

太陽像のコントラスト調整は鏡筒の付け根にあるコントラスト調整ダイヤルで行います。導入用太陽ファインダーも内蔵、付属のK20mmアイピースをセットするだけで「誰にでもそのまま使えるHα太陽望遠鏡」になります。

※観察像は倒立像です。
(裏像ではありません)

PSTファインダー

P.S.T.を太陽の方向に向けると、ファインダー窓に小さな太陽像が映ります。太陽像をファインダー窓の中央にくるように調整すればOK。

PSTフォーカスノブ

接眼部は31.7mm。お手持ちのアイピースもお使いになれます。(※)
鏡筒の最後部にはピントを調整する合焦つまみがあります。(インナーフォーカス機構、特許取得済み)
三脚などに取り付けるためのカメラネジ穴(1/4″)が2箇所にあけられているので、架台へのマウントも簡単。

※ブロッキングフィルターによって、長焦点、広角アイピースでは視野がけられることがあります。

オプションの専用ハードケース

注意) ケースのみご発注の場合、内部クッションは付属しません。P.S.T.本体に付属するクッションをご使用ください。



P.S.T.は、一般的なカメラ三脚にも取り付け可能です。


写真撮影

P.S.T.は本来、アイピースによる眼視観察用に設計されています。その合焦範囲は、アイピースの焦点位置を前提に最適化してあるため、狭い範囲に限定され、撮影方法に制約が生じます。目の代わりにカメラレンズを使う「コリメート撮影」が、合焦の心配がない撮影法です。また、バローレンズを併用することで合焦範囲の拡張は可能ですが、F10光学系のP.S.T.は拡大の余裕があまりありません。これは、「F値の拡大=要スローシャッター」の関係に起因しますが、ワテック社NEPTUNE100など、超高感度ビデオCCDカメラによる撮影には有効な方法です。




P.S.T.におすすめのシステムアップパーツ

あたりまえですが、Hα太陽望遠鏡は「太陽だけを対象に、Hα単色光で観測する望遠鏡です。そのため、システムを構成するパーツやコンポーネントの選択に、一般の天体望遠鏡と違った基準が必要なことがあります。

経緯台

カメラ三脚は、「パッと出してパッと見る」のに最適。遠征観望にもかさばらず、1本あると便利です。微動付経緯台(ポルタII)は、比較的長時間の観望もこなせます。自動導入経緯台(Cube Pro)は、P.S.T.の軽快さを損ねないコンパクトさながら、自動追尾で長時間の観察から、撮影まで便利にこなせます。

・米オライオン パラゴンHD-F2三脚

・ビクセン ポルタII経緯台

・アイオプトロン Cube Pro経緯台

経緯台搭載には必須のパーツ:
・米オライオン L型ブラケット

赤道儀

P.S.T.のマウント取り付け部は、接眼部と対向位置なので、赤道儀に搭載したとき、子午線付近で接眼部が真横を向いてしまいます。そのため、覗きやすい観察姿勢に配慮が必要ですが、右のようなコンパクトな赤道儀に搭載できます。

・米オライオン ミニEQ卓上赤道儀

・アイオプトロン SmartEQ Pro赤道儀

Hα太陽観察用アイピース

付属のK-20mm(低倍率)に加え、高倍率用に6mm〜8mm、中倍率用10mm〜15mmのアイピースを揃えると、いっそう楽しく、かつ有意義な観察がおこなえます。

・コロナド CEMAXアイピース/バロー
・ミード シリーズ4000SPアイピース
・米オライオン シリウスプローセル

撮影に適したカメラ

Hα太陽撮影は、656nmの単色光なのでカラー素子には意外な難物。しかも、P.S.T.は合焦範囲が狭いので、ピントが合うカメラを探すのが容易ではありません。「スターシュートオートガイダープロ(SSAGPro)」は、数少ない合焦するモノクロデジタルビデオカメラです。

・米オライオン SSAG Pro







P.S.T.ダブルスタックフィルター

P.S.T.本体の先端にダブルスタックフィルターを装着することで、<0.5Åというきわめて狭いバンド透過により、彩層面をハイコントラストで観察することができます。眼視観察だけでなく、ビデオ撮影などに、素晴らしいハイコントラスト効果をもたらします。層面やプロミネンスを立体感をもってとらえることができます。ただし、P.S.T.単体に比べ、ダブルスタックフィルターを重ね透過光量が減る分、プロミネンスの極めて淡い部分が見えなくなります。また、良像範囲も狭くなります。

ダブルスタックフィルターは、P.S.T.の対物レンズセルにねじ込んで取り付けます。




■ P.S.T.仕 様

口  径

40mm

焦点距離

400mm

口 径 比

F10

全  長

約390mm

重  量

約1.3kg

半 値 幅

<1.0Å

付 属 品

K20mmアイピース 取り扱い説明書


販売価格

製品名

税込特価

Hα太陽望遠鏡 P.S.T.

税込133,920円 ⇒

限定特価107,784

専用ハードケース

19,440円

CEMAX Hα専用アイピース 
12mm、18mm、25mm、2xバロー

17,280円

ダブルスタックフィルター
注意) お手持ちのPST本体を弊社にお送りいただき、最適なダブルスタックフィルターを選ぶためのマッチングを行なうことが必要です。マッチングは無償ですが、PST本体が平行輸入品の場合、マッチングを承ることができませんのでご注意ください。詳しくは弊社までお問合せください。

なお、PST本体にダブルスタックフィルターを装着した場合、PST本体のファインダーは使えなくなります。

118,800円

P.S.T. 0.5A

構成: P.S.T. + ダブルスタックフィルター

税込228,960円

マルタ経緯台も収納できる専用ハードケース

注意)ケースのみご発注の場合、内部クッションは付属しません。P.S.T.本体に付属するクッションをご使用ください。