ソーラーマックス コロナドHα太陽フィルター

ホーム


お問い合せ



即納品

ソーラーマックス




ソーラーマックス40の特徴

メインフィルターはφ40mmのエタロン。ソーラーマックスシリーズで最もコンパクトで安価なHαフィルターですが、半値幅など主要なスペックは上位機種とまったく同一。イメージングにおいては、同口径のHα太陽望遠鏡「P.S.T.」と比べ、合焦の余裕(取りつける望遠用に依存)、Hαバンドの均一性など、多大なアドバンテージを発揮します。太陽全面の撮影、特にビデオ撮りでは楽に画角に収まり、上位機種より高い適応性を発揮します。たとえば、1/2インチCCDのカメラの場合、焦点距離400mmで余裕をもって全景を写し込めます。


フィルターの構成


組み合わせるブロッキングフィルターは、外観は同じですがBF5BF10の2種類を用意。BF5は対物レンズの焦点距離約400mmまで、BF10で約900mmまでの望遠鏡にマッチします。BF5セットはお求めやすいだけでなく、焦点距離の制限から小さな望遠鏡に装着することになり、結果、これまでに例のないコンパクトな携行性を持ったHα太陽望遠鏡が実現します。

ブロッキングフィルターシステムチャート



フィルターの装着


ソーラーマックスフィルターはすべて、メインフィルターを対物レンズの前に装着します。対物レンズセルに施されたネジ加工等を利用して、アダプターリングを制作します。メインフィルター(T-MAX40)の取り付け寸法はφ52mm、P=1.0mmのネジ。ただし、フィルターネジとピッチが微妙に異なるので、ほとんどの場合、アダプターリングは特注制作になります(制作費 約12,600円〜18,900円)。ブロッキングフィルターの取り付けは、通常の1 1/4"ダイヤゴナルと同様、接眼スリーブに差し込んで固定するだけです。




● 価  格

製品名

メインフィルター(エアースペース エタロン)

ブロッキング
フィルター

特 価

SOLARMAX 40/BF-5

SOLARMAX 40T:有効径:φ40mm、
半値幅0.7Å未満、対物レンズ前方に装着、
エネルギー遮断フィルター内蔵、T-MAX40組み込み、望遠鏡取り付けアダプターを純正品で用意
重量: 280g

BF-5:
31.7mmダイヤゴナルに内蔵

197,400円

SOLARMAX 40/BF-10

同上

BF-10:
31.7mmダイヤゴナルに内蔵

256,200円

ブロッキングフィルター

BF- 10

推奨鏡筒焦点距離: 900mm未満、光路長: 73mm
重量: 170g

有効径:φ10mm

119,700円

BF- 15

推奨鏡筒焦点距離: 1,350mm未満、光路長: 73mm
重量: 170g

有効径:φ15mm

172,200円






このページのトップへ