ミード LX80マルチマウント

株式会社ジズコ

ミード トップ

自動導入望遠鏡セット
LX850-25/30/35ACF
LX600-25/30/35ACF
LX200-20/25/30/35ACF
LX200-40ACF
LX90-ACF
LS-15/20ACF
ETX

F8ACF鏡筒

ACF光学系 &
UHTCコーティング

ライトブリッジ

アクセサリー
アイピース





お問い合せ

l

経緯台と赤道儀を切り替え、さまざまなニーズに応えるマルチマウント。ミード社の革新的なテクノロジーと、高品質なメカニズムが融合した、新しいマルチマウント“LX80”の誕生です。

一台のマウントで、赤道儀シングル鏡筒経緯台デュアル鏡筒経緯台と、三とおりの使い方を可能にするマルチマウント。各モードの切り替えは簡単に行なえます。赤経・赤緯軸ともイメージングを意識した高精度ウォームギアを採用しているだけでなく、内蔵された大型ベアリングにより、極めてスムーズな軸回転を実現しています。また、堅牢な架台本体はもとより、2”ステンレスパイプの頑丈な三脚は、新設計のレベリングメカニズムを備え使い易さにも配慮されています。

もちろん、ミード定番のオートスターの進化判オーディオスターコントローラにより、赤道儀、経緯台いずれのモードでも30,000天体を自動導入してくれます。

さらに、天体の知識に不安があるひとでも、イージーアラインさえマスターできれば、LX80をパソコンにつなぎ、天体シミュレーションソフ“ステラナビゲーター”で楽しく学びながら活用することができます。



LX-80の特徴


経緯台・赤道儀 両モードで使える

経緯台の水平軸を観測地の緯度に傾けると赤道儀になります。LX80は、水平軸の傾斜を25°から90°(経緯台)の範囲で任意に固定することができます。水平軸は幅広のアームが両脇をサポートし、ウォームギアによる傾斜付加メカニズムを擁します。これにより、望遠鏡とカウンターウエイトを搭載した状態でも、安全にモードを切り替えることができます。

駆動ギア

両軸の高精度ウォームギアメカニズムは滑らかで正確な駆動を伝えます。また、ミード独自のスマートドライブ機能により、ピリオディックエラーを劇的に縮小することもできます。

強固なアルミ鋳造構造

LX80は、主要部分を精密な鋳造アルミニウムで構成し、大型テーパーローラーベアリングを両軸にそれぞれ2個挿入することで、最大積載重量時でも(シングル鏡筒モード:約18Kg、デュアル鏡筒モード:約34Kg)、スムーズな駆動が可能です。

世界標準のダブテール式

ビクセン「汎用スライドバー」対応のダブテール式による鏡筒取り付け。台座はアルミ鋳造によって一体形成され、重量級の鏡筒も余裕です。ほとんどのメーカーの鏡筒に対応できる、+世界標準のダブテールスタイルです。

三脚

大型2インチ径ステンレスパイプ三脚。新設計のLX80三脚は堅牢で安定しています。これまでに例のないメカニズム「三脚レベラー」を三脚の上部脚に組み込んでいます。これにより、鏡筒を搭載したあとでも簡単に水平出しができるので、より正確なアライメントが可能になりました。各脚の高さ調整範囲は約5mmです。

カウンターウエイトシャフト *

3分割にできる大型のカウンターウエイトシャフトは、赤道儀モード、シングル鏡筒経緯台モードでのカウンターバランスや、経緯台デュアル鏡筒モードでのダブテール受け台座取り付けなど、マルチマウントLX80のモードに応じた最適な軸長を選ぶことができる設計です。

* 画像では白ですが、現在は黒色(予告無く変更になることがあります)。

オーディオスター

オーディオスターは、LX80の経緯台・赤道儀両方のモードを、この1台で制御するハンドボックス型コンピュータです。30,000天体を超える内蔵データベースの対象すべてを、LX80を制御して望遠鏡の視野に自動導入することができます。新機能「アストロノマー・インサイド(Astronomer Inside)」は、デジタルオーディオ技術で、惑星、星雲、星団、月、その他、データベースに含まれる500以上の天体の解説を音声で再生* することができます。アイピースを覗きながら解説を聞き、天文学や星座の神話を学ぶことができます。

* 音声/表示は英語、スペイン語(予告無く変更になることがあります)

シュミットカセグレン鏡筒

望遠鏡セットの鏡筒は、有効径152mm、203mm、254mmのシュミットカセグレン鏡筒を用意。40年に及ぶ長い歴史の中で培われてきたミード社の伝統的な光学系です。高次非球面に研磨された補正板は、透明度の高いドイツショット社のボロフロートガラスが採用され、定評あるUHTCコーティングと相まって、可視光全域で高い透過率を実現しています。主・副鏡は低膨張率素材であるショット社のボロシリケートガラスを採用し、口径食が少なく、周辺光量が豊富なオーバーサイズ設計です。もちろんミラーコートも反射率の高いUHTCを採用。他社の追従を許さないプレミアムシュミットカセグレンです。



LX-80の操作機能

★ 経緯台も赤道儀もイージーアライン

最初に経緯台、または赤道儀の「ホームポジション」に鏡筒をセットすれば、観測地の場所(たとえばTOKYO:初回起動時のみ)を選び、年月日と時刻を入力すれば、すぐに1星目の基準星をオーディオスターが選んで自動で導入を試みます。接眼部にアイピースを取り付け、コントローラの方向キーを使って視野の中心に導きENTERキーを押せば2星目の導入がはじまります。1星目と同じ操作をおこなえばアライメントが終わり、自動導入の準備が完了。そのまま「ガイドツアー」プログラムに入れば、その夜の魅力的な天体を、オートスターが次々と自動で案内してくれます。

★ はじめての方でも安心(日本語取扱説明書付)

LX80は完全コンピュータ制御の望遠鏡です。勘や手探りの操作では、天体の自動導入も、追尾もできません。手順を踏んで正確に操作してはじめてLX80の機能を使うことができます。付属の日本語取扱説明書では、スイッチONから順を追って操作方法を解説しています。参照しながら操作をすすめていくことで、どなたでもLX80望遠鏡を使いこなせるようになります。

★ オートスタースイート(英語表示)

付属ソフト“オートスタースイート”を使えば、望遠鏡をプラネタリウムソフトから制御できるほか、「DSI 」 CCDカメラ(現在製造中止)を使った月や惑星の写真撮影をイメージングソフトから行うことができます。

注意)同ソフトのサポートは行っておりません。

ステラナビゲーターで使える

天文シミュレーション、天体データベース、望遠鏡コントロールほか、バージョン10ではあらたにネットでデータを公開/共有できる機能、などが加わりました。楽しく使えるだけではなく観測にも役立つ定番の天文ソフトウエアです。なお、ミード望遠鏡のコントロールは、アストロアーツ社のサポートが受けられるので、安心です。

作動条件:オートスタースィートがインストールしてあるPC
接続条件:#507 PCインターフェイスケーブル(RS232ポート)
   USBポートへの接続には # 7507 USB-RS232変換ケーブルを上記と併用する

ステラナビゲーターVer.10:特価 12,960円
Ver.10 + 公式ガイドブック:
セット特価
16,416円 おすすめ!



仕様と価格


LX80シリーズ

LX80シリーズは、LX80マルチマウント単体と、口径200mm、250mmのシュミットカセグレン鏡筒をセットした3つの構成です。LX80-SC鏡筒はLX80マルチマウントとのセット販売のみです。SC鏡筒単体は販売しておりません。


LX80-20SC 鏡筒

LX80-25SC 鏡筒

有効径

203.2mm

254mm

光学系

シュミットカセグレン

シュミットカセグレン

焦点距離・F値

2034mm・F10

2540mm・F10

コーティング

UHTCコーティング

UHTCコーティング

分解能

0.570秒

0.456秒

集光力

841倍

1316倍

鏡筒重量

6.4kg

13.4kg

外径・長さ

φ228.6mm ・ 431.8mm

φ298.5mm ・ 558.8mm

標準付属品

SP26mmアイピース、十字泉付8×50mmファインダー、1.25"ダイアゴナルプリズム、5kgカウンターウェイト1個(望遠鏡セットの個数)

SP26mmアイピース、十字泉付8×50mmファインダー、1.25"ダイアゴナルプリズム、5kgカウンターウェイト2個(望遠鏡セットの個数)


LX80 マルチマウント+三脚

架 台

●経緯台・赤道儀切り替え式  ●経緯台・赤道儀いずれのモードも一括制御し、30,000天体の自動導入、自動追尾、音声解説(英語・スペイン語)を実現するオーディオスター  ●電源は単3アルカリ乾電池8本、または#7584ACアダプター(ともに別売) ●架台重量: 15.8kg

注意) オートガイド機能は未定です。

搭載重量

経緯台モード: (デュアル鏡筒)31.8kg、(シングル鏡筒)18.1kg、赤道儀モード: 18.1kg

三 脚

●専用フィールド三脚 (トッププレートまでの地上高: 77.5〜119.4cm 重量: 14.2kg) ●材質: 2"ステンレスパイプ ●高度微調整機構 (調整範囲: 各脚+5mm)

標準付属品

●5kgカウンターウェイト1個 ●バブルレベルコンパス ●ダブテール受け台座(デュアル鏡筒用) ●オーディオスター ●オートスタースイート ●日本語取扱説明書


価 格

LX80マルチマウント+三脚 税込特価153,360円 ⇒ 製造完了

LX80-20SC 望遠鏡セット 税込特価261,360円 ⇒ 製造完了

LX80-25SC 望遠鏡セット 税込特価339,120円 ⇒ 製造完了

SC鏡筒単体は販売しておりません。

オプション

4000シリーズアイピース、#932 45°正立プリズム(8,640円)、バリアブルポラライザー(8,.640円)、Tアダプター(6,480円)、#7584ACアダプター(10,152円)、#505 PCリンクケーブル(3,672円)、 #7507 USB-RS232変換ケーブル(7,128円)、5kgカウンターウェイト(7,560円)、オートガイダーポートモジュール(発売未定)